縛りなしプランと縛っちゃうプランを比較!どちらがおすすめ

縛りなしプラン、縛っちゃうプラン

 

 

縛りなしwifiでは従来までの縛りなしプランと
新しく縛っちゃうプランのどちらかを選んで申し込みできますが

 

どちらがおすすめなのでしょうか?

 

 

縛りなしプラン

縛りなしプラン

 

 

従来までのプランで契約期間の縛りなしでルーターレンタル
最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約可能

 

解約申請月の翌月末が解約日となっていますから
厳密にいうと最低2ヶ月の利用が条件となっています。

 

レンタル料として月3,300円

 

とにかく契約期間の縛りが短いですから必要な期間だけwifiを借りたい
リスクが少なく自由度の高いことが縛りなしプランのメリットでしょう。

 

解約後は翌月5日までにルーターの返却が条件となりますから
忘れないように早めに手続きを済ませることを忘れずに。

 

WiMAXエリアまたはソフトバンクエリアで
インターネットが使える端末が用意されています。

 

 

縛りなしwifiルーター

 

縛っちゃうプラン

 

縛っちゃうプランは最低利用期間が36ヶ月
3年縛りの契約を結ぶプランとなっています。

 

長期契約の特典として月額2,800円に割引
初月から3年間2,800円定額でwifiが利用できるわけですね。

 

安く使えることはメリットですが契約更新月以外の解約には
解除手数料として15,000円必要になります。

 

また、契約残月数×1,200円の端末代が必要になりますので
中途解約は高額の違約金がかかっちゃいますね。

 

縛っちゃうプランは端末レンタルではなく買い取りとなります。
ルーターは601HWシリーズ(ソフトバンク)となっています。

 

両者のプランをまとめてみると

料金プラン 縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
初期費用 1,980円 1,980円
契約期間 1ヶ月 36ヶ月
契約解除料 なし 15,000円
月額料金 3,300円 2,800円

 

 

縛りなしwifi料金

 

 

まず、第一に考えてみたいのは縛りなしプランでしょう。

 

とにかく契約期間の制約が少ないことがメリットで
必要な時だけwifiが使いたいならこちらですね。

 

3年間wifiを使う必要があるなら縛っちゃうプラン

 

月額2,800円で3年間インターネットが利用できますから
料金的には各社比較しても安いといえますよ。

 

ただし、契約更新月以外で解約すると高額の解除料がかかりますから
申し込み前にこの点をよく考えて比較してください。

 

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

 

 

 

このページの先頭へ戻る